平成28年4月14日の熊本地方を震源とする最初の地震が発生し、1か月が経ちました。
地震によりお亡くなりになった方々の菩提を念じるとともに、今なお厳しい生活を強いられている被災者の方々におかれましては、心よりお見舞い申し上げます。

震災直後から設置しておりました義援金箱を本日集計いたしました。26,249円の心のこもった義援金を賜りましたので、ご報告申し上げます。賜った義援金は、浄土宗の災害救援の義援金窓口を通じて、被災地の復興に役立てていただきます。

義援金活動、その他復興支援におきましては、今後も継続して参りますので、よろしくお願い申し上げます。  合掌

瑞相寺住職 三谷 彰寛 九拝