瑞相寺の本堂

最近「終活」という言葉が盛んに取り上げられるようになり、ご自分自身が死んだ時を考え、相談に来られる方が増えて参りました。

 

先日ご相談をいただいた方は、岩国市内在住の篤信の方で、お寺での葬儀式を希望されておりました。
「自分たちが死んだら瑞相寺にお願いしたい。お寺で葬儀を挙げて欲しい。」とおっしゃいました。ご夫婦は現在年金暮らしで、お金の面に関して心配されていらっしゃったようです。
お寺でお葬式をする場合、本堂の荘厳はすでに具わっており、檀信徒会館もご利用いただけるので、経済的な負担を減らすことができます。お布施に関しては無理をしないよう申しました。
葬儀社さんも事前相談にしっかり乗ってくださいますので、その方には、岩国市内の葬儀社さんにきっちり見積もりをとっていただき、具体的にどのくらいお金がかかるのかを調べてもらうよう伝えました。

 

一生に一度の葬儀式です。お寺で、葬儀会館で、ご自宅で、自治体で、それぞれ特色がございますし、ご自分の要望や状況に合った葬儀式があって私は良いと思います。どこで葬儀式をするにしろ、浄土宗の行儀に則った葬儀式を一生懸命いたします。ご相談には全力で乗りますので、前もって調べられることは徹底的に調べ、一緒に考えて参りましょう。