s_5079343251734s_5079343290089

周防大島町久賀の阿弥陀寺さまで五重相伝が開白しました。回向法要がはじまって210周年となる節目で、10年ぶりに開かれます。

五重相伝とは、浄土宗のお念仏の教えを、檀信徒に五つの順序にしたがって伝える法会です。本日より五日間にわたって行われます。この法会は、教えの真髄や奥義を伝えるため、初重から第五重まで、お念仏の信仰を深めるためのお話が順序にしたがってなされます。