S_6346099539077

 

本日、8月12日に奉修する蘭盆大施餓鬼法要のご案内と共に、巌縁山 瑞相寺報「ごんねん」を全お檀家さまに発送いたしました。

今回は全12ページで、「声明ライブ」「御布施のおはなし ~シリーズ 住職が物申す~」といった特集を組みました。

錦帯橋まつりで声明ライブをはじめて、今年で2年目です。昨年よりもバージョンアップした声明ライブについて、解説とともに写真を載せております。先日は山口市の性乾院さまで「お寺でライブ」が開催されました。お若い方々と協力して、我々も声明ライブを行い、テレビでも放映され大盛況でした。お寺と地域社会とが、ともに盛り上がっていけば嬉しいです。伝統仏教が地域社会に果たせる役割がきっとあると思います。

もう1つの特集では、世間を賑わせている「御布施」について、瑞相寺の住職の考えを述べました。昨今の御布施事情、本来の御布施の意義、私の考える御布施像について述べております。御布施の金額が頭にちらついてしまうと、本当に相談したいことを相談できません。そういった悩みを少しでも払拭できるように、御布施についての考えを明文化いたしております。

寺報「ごんねん」はご縁をいただく方が増えたため、前回より増刷しております。予備もございますので、もし興味を持ってくださった方がいらっしゃいましたら、瑞相寺にて配布しております。「ごんねん」というタイトルは瑞相寺の山号である「巌縁山」からいただきました。岩国や瑞相寺と皆さまとの架け橋になれるように、という願いを込めております。ですので、あえてサイト上でPDF等で公開しておりません。これをきっかけに、ぜひお気軽にお参りください。

先日先輩ご住職と「みんなで寺報の交換ができるといいね~」というお話をしておりました。お寺関係の方で、寺報の交換をしてくださる方がいらっしゃいましたらご教授ください。お釈迦様のお説きになった教えは、八万四千の法門と言われるほどたくさんあるので、寺報に関する話題は事欠きませんが、今後も「ごんねん」をバージョンアップするため、ぜひ共有させていただきたく存じます。