瑞相寺報「ごんねん」

 

瑞相寺報「ごんねん」が出来上がりました。瑞相寺の山号・院号・寺号は「巌縁山 増上院 瑞相寺(ごんねんざん ぞうじょういん ずいそうじ)」と申します。「ごんねん」は瑞相寺の山号から名づけました。年に3~4回法要のご案内に合わせて発行しております。

紙面にはお寺のこと以外にも地域のことも載せております。瑞相寺の山号「巌縁」には「巌國(岩国)に縁がある」という意味もございます。「ごんねん」という名称には、お寺や岩国へのご縁をどなたも身近に感じてもらえますように、という願いも込めております。

今回の「ごんねん」には、「お寺の使命」と題して、今、そしてこれから、瑞相寺にどんなことが求められているのか、瑞相寺は何をすべきかなど、瑞相寺の使命について住職の思いを述べております。明日全てのお檀家さまにお送りいたします。ぜひご覧いただき、忌憚なきご意見を拝聴いたしたく存じます。

若干ですが予備もございますので、瑞相寺のお檀家さま以外でも、興味を持ってくださった方はお気軽にお問合せください。お渡しいたします。

 

追而

ちなみに、よく「誰が作ってるんですか?」とお尋ねいただくことがあるのですが、住職が一生懸命夜中にパソコンをカタカタしながら作成しております。デザインはお恥ずかしい限りですが、熱い思いを抱きながら作っております。