「生死事大 無常迅速」 皆様いかがお過ごしでしょうか? 本年は特に、新たなご縁をたくさんいただきました。感謝感謝の毎日です。今年もあとわずかになり、瑞相寺では予定していた本年の法務が、明日で全て終わりです。もちろん住職は365日24時間何かあれば飛んでいきますが。    …
瑞相寺本尊阿弥陀如来
Amazonで「お坊さん便」が購入できると以前話題になりました。これについては各方面より賛否両論ございましたが、今度は全日本仏教会が「お布施は、サービスの対価ではありません。」と批判する声明を出しました。     以下 ~全日本仏教会理事長談話「Amazonのお坊…
全日本仏教会
今年も残すところあとわずかになり、年末の大掃除をされている方も多いと思います。 瑞相寺でも日数をかけて、少しずつ大掃除をしております。 本堂等の「ハード面」はもちろんですが、書類やデータなどの「ソフト面」の大掃除も並行して進めております。   歴史   瑞相寺の岩国…
瑞相寺開基由緒歴代上人譜
昨日は川下専念寺様引き受けのもと、周東第一組の組会が開催されました。 岩国市内の浄土宗の住職副住職が集まり、今後の行事等について話し合いました。 大変ありがたいことに上は90代、下は20代と、幅広い年代の住職副住職が同席し、忌憚ない意見交換をさせていただけます。よく、他の組のお寺様に「周一は仲が良いね…
瑞相寺住職ブログ
浄土宗総本山知恩院が発行している『華頂』の平成27年12月号に、『寺院消滅~失われる「地方」と「宗教」~』(日経BP)の著者、鵜飼秀徳さんの「消えゆくお寺。変わらない供養の心」という記事が特集してあります。 特集記事は総本山知恩院のページでご覧いただけます。 瑞相寺では、月参りなどでお参り…
華頂2015年12月号
上関町の阿弥陀寺様、西方寺様を中心に、山口教区浄土宗青年会の歳末助け合い托鉢が行われました。 かわいらしい園児さんや、ご近所の皆様、たくさんの方々のあたたかいお気持ちを賜りました。いただいたお金は、上関町の社会福祉教義会を通じて寄付されます。ご協力いただいた皆様に…
20151209上関托鉢_1857
最近「終活」という言葉が盛んに取り上げられるようになり、ご自分自身が死んだ時を考え、相談に来られる方が増えて参りました。   先日ご相談をいただいた方は、岩国市内在住の篤信の方で、お寺での葬儀式を希望されておりました。 「自分たちが死んだら瑞相寺にお願いしたい。お寺で葬儀を挙げ…
瑞相寺の本堂
広島教区の西念寺様で、法儀法式研究会が開催されました。 「仏前供養」がテーマのもと、大変濃い、有意義な時間を過ごさせていただきました。 道元禅師は「威儀即仏法」とおっしゃっています。仏様やご先祖様をご供養するのに、「真心」は当然ですが、やはり「形」も大切です。心を込めてご供養して参ります。…
S__11739140