20170309お寺の未来フォーラム_56

 

お寺の未来フォーラム

 

平成28年度に、未来の住職塾 第5期 広島クラスに通っておりましたが、住職三谷彰寛も何とか無事に卒業することができました。全国第5期の卒業式「お寺の未来フォーラム」に行ってきました。1日目は未来の住職塾の塾長松本紹圭師の神谷町光明寺さんで卒業式が、2日目は赤坂の博報堂さんでワークショップが行われました。

 

 

 

寺業計画書の発表

 

20170309お寺の未来フォーラム_22

 

お寺の未来フォーラムの1日目には、私三谷彰寛は「未来の住職塾賞」なるものを受賞し、第5期の代表として、瑞相寺の寺業計画を発表いたしました。お檀家さまに瑞相寺報「ごんねん」の中でお伝えした瑞相寺の使命の他、私が社会問題に直面してきた中での自分自身の思いについて申し上げました。拙い発表ではございましたが、聞いてくださった方々との交流の中で、共感してくださる方もたくさんいらっしゃったので嬉しい限りでございます。

お寺の未来の先生方もおっしゃっておりましたが、1つのお寺、1人の僧侶だけではやれることの限界があります。志を持った仲間同士が1つになって、社会に山積する様々な問題に対応することができたら、どれだけたくさんの事を成し遂げられるでしょうか。未来の住職塾で出会った方々と研鑽を積む中で本当に感じたのは、皆さん総じてお人柄が素晴らしく、思いやりに溢れていらっしゃいます。また、私など到底足元にも及ばない優れた活動をされていらっしゃいます。これからさらにたくさんの方々と、より深く関わっていけると思うと、わくわくします。何か大きな形にしていきたいです。

 

 

 

現代の僧侶を考える

 

20170310お寺の未来フォーラム_820170310お寺の未来フォーラム_1020170310お寺の未来フォーラム_12

 

お寺の未来フォーラム2日目は赤坂の博報堂さんで、「現代の僧侶を考える」という大規模なワークショップが開催されました。博報堂さんと僧侶、対極の立場にあるように感じますが、このような場だからこそ生まれるものがあります。

先日一般社団法人お寺の未来によって「寺院・僧侶に関する生活者の意識調査」が公開されました。僧侶の立場からすると、かなりショックな内容もありましたが、大きな発見もありました。我々僧侶と生活者の間に、大きな意識の乖離が存在します。真摯に受け止め、現在の日本仏教に対する不満を逆に好機ととらえるため、改めて自分を問い直す良いワークショップになりました。

 

 

 


S_5765896623665

 

「宗派を超えた友達が欲しい!」という、実に安易な理由で未来の住職塾に入ったのですが、一年を通してお寺について考え、宗派を超えた方々と研鑽を積むことで、本当に多くの学びがありました。宗派を超えた仲間もたくさんできました。皆さんしっかりとした志を持った方々ばかりです。未来の住職塾での学び、そして今後のつながりが、日本仏教の力の底上げにつながることを確信しております。