20180201御忌_ごんねん1

 

瑞相寺報「ごんねん」3月号を発行します。2月下旬に全お檀家さまに発送いたします。今回は「帰ってきた副住職」「終活のおはなし~前向きに歩むために~」「お寺で子ども支援」という特集を組みました。

 

「帰ってきた副住職」

平成30年4月より4つ下の住職の弟が瑞相寺副住職に就任いたします。どことなくウルトラマンのようなタイトルは、住職にとって、瑞相寺にとって、副住職の就任はウルトラマンのように頼もしいからです。兄弟力を合わせて瑞相寺を護持して参ります。

 

「終活のおはなし~前向きに歩むために~」

先日お葬式やお墓のことでいろいろ考えることがありまして、今回僭越ながら少し突っ込んだ内容を書きました。瑞相寺では終活をトータルでサポートできる体制が整ってきました。ご縁をいただいた方が前向きに歩んでいただけるよう願っております。

 

「お寺で子ども支援」

先日住職に長男が誕生しました。未来のある子どもの笑顔ほど、私たち大人を元気づけるものはございません。今後瑞相寺では子ども支援に一層力を入れていきたいと思います。今後の展望も述べております。

 

お寺のフリーマガジン、瑞相寺報「ごんねん」3月号は瑞相寺で配布しております。興味を持ってくださった方はお気軽にお越しください。