IMG_4752_R 20180315_100132_R

 

3月1日に第二棟目となる永代供養納骨堂「無量光」が完成しました。100年先を見据えた立派なつくりの納骨堂が無事完成し、住職も安心しております。住職の区画には「倶会一処」と刻みました。
建立後2週間ですが、「無量光」ではすでに30家近くの方と新たにご縁を結びました。折込広告などは一切しておりませんので、皆さま口コミやご紹介などで瑞相寺を頼ってきてくださったようです。先着順で区画を選んでいただいておりますので、ご検討されている方はお早めにご相談ください。平成30年度中には申込受付が終了する予定です。
 
また、このたび「永代供養のしおりー前向きな人生をー」を発行いたしました。全16pで瑞相寺の永代供養についてや、住職の想いについて述べております。資料請求はお気軽にお願いいたします。
 
瑞相寺の永代供養でご縁を結ばれる方の特徴として、自他の命を大切に考えられる方、安心できるお寺と縁を結びたいと思われる方、営利主義を嫌われる方、終活をトータルで考えられている方が多いようです。
瑞相寺の永代供養は過去の宗旨宗派は一切不問ですが、ご供養は浄土宗の法式で行わせていただきます。たくさんの方の想いをひとつにするため、想いのある方だけに入っていただくため、生前の関りを通して仏教やお念仏のみ教えについて知っていただき、住職や副住職との信頼関係を築いてまいりたいためです。
 
瑞相寺では伝統的に、年会費、管理費、護持会費、寄付、行事への強制参加、入離檀料などはいただいておりません。御布施の多寡に関しても一切申し上げません。経済的な事情で適切なご供養ができないことも一切ございません。事情をご相談いただけますと、葬儀や永代供養を無償で行う他、瑞相寺が力になることもできます。サポートしてくださる仲間もたくさんおります。私はお寺とのお付き合いが負担になるのではなく、心の拠り所になっていただきたいです。そして、必要とされるお寺で在り続けたいです。
 

近年中に、一切の寄付をいただかず、複数の大事業を控えております。これからのお寺の在り方のひとつを提示することができれば幸甚に存じます。ご期待くださいませ。

 

永代供養について

永代供養納骨堂見学会&終活なんでも相談会