浄土門主願譽唯眞猊下より、瑞相寺第三十五世住職三谷彰寛が、瑞相寺の中興号を賜りました。平成が間も無く終わり、令和という時代がはじまろうとする中、平成元年生まれの住職が平成最後の年に賜りましたのも、何かのご縁に存じます。中興号とは、浄土宗大辞典によりますと「寺院の堂宇を再建復興した功績が顕著な住職に…
20190405中興號