先日、現在計画中の建物の上棟式を奉修いたしました。瑞相寺では新たなお寺の在り方を示すため、大事業を予定しております。建物の建立に際し、お檀家さまより数多くのあたたかいお声を頂戴いたしましたが、すべて丁重にお断りをしました。ご寄付や借入等はございません。現在お寺の「御布施」や「寄付」に関して苦しんで…
IMG_5190
 最近、水子供養で瑞相寺を頼って来られる方が非常に増えてきました。水子供養でお参りされた方は、例外なく非常に大きな悲嘆を抱えた方ばかりです。水子供養に関して、まいてらをご覧になって頼ってこられたのだと思います。お寺に来られるまで、様々な後悔、自責の念もあったと思います。お寺ができるのは、儚い命の菩提…
瑞相寺 脇待_小
 山口県岩国市楠木町の浄土宗専念寺さまの施餓鬼法要にお参りいたしました。 専念寺さま岩国中津村に隠居せる2人姉妹が行基作といわれている千手観音菩薩(水・火の災を払う秘仏)を信仰していた。元和3年宮島光明院の隠居、運誉弁載上人が諸国勧化の折この2姉妹の死後の秘仏を奉じて専念寺と称して自ら開…
39804
 山口県岩国市岩国の浄土宗妙覚院さまの施餓鬼法要にお参りいたしました。 妙覚院さま開山は廓誉愚心と号し、町内瑞相寺の7世が寛文年中瑞夢を感じ、夢想院と称する草庵を創立、のち当寺第3世応誉上人が延宝年中に現在地を岩国藩主吉川家より寺地1050坪(内訳境内地350坪、墓所700坪)と山林を拝…
39748
人形供養を奉修いたしました。お話を伺うと、5歳の息子さんが6年前に交通事故で無くなり、先日7回忌が終わったそうです。気持ちの整理をするため、瑞相寺を頼って来られました。菩提寺を頼ることはできなかったかのかはお聞きしませんでした。物であれど、そこには強い思いが込められています。樹を切るので、その前に魂を抜くお勤…
 瑞相寺では、お盆のお勤め~棚経~を、ご希望の檀信徒の方々のご自宅に伺い、一緒に勤めております。今年は早い方は6月より初盆のお参りを行っております。瑞相寺ではお葬式を奉修した軒数よりも初盆の軒数の方が多くいらっしゃいます。お葬式が終わってから瑞相寺とご縁を結ばれる方も多いからです。今年も百軒以上の方…
39130
 山口県岩国市多田の浄土宗正覚寺さまの施餓鬼法要にお参りいたしました。 正覚寺さま寛永4年、岩国市登富町に増誉故海上人により創建、慶応4年、堂宇焼失により現在地(旧称名院跡地・当時は実相院との合併により岩国市横山へ移転)を領主吉川家より寄進を受け移転再建し今日に至る。開基、上蓮社増誉上人、…
39650
 供養と錦帯橋の桜保全、供養と観光、供養と地域振興、これらが両立できるようなお墓の在り方を考え、「いわくに錦帯橋樹木葬」を山口県岩国市の浄土宗瑞相寺の境内墓地に近々建立予定です。桜の木の下で土に還ることのできる永代供養墓で、諸団体の皆さまと連携して、錦帯橋の桜を後世に残し、お寺が率先して地域を盛り上…
20180402錦帯橋さくら守の会_180406_0012
このたびの豪雨災害により、お亡くなりになった方の菩提を衷心より念じ申し上げるとともに、被害に遭われている方々の平穏な日々への少しでも早い復旧を願っております。岩国市全域で土砂崩れや河川の氾濫、冠水などの被害が多く出ており、市内の至る所で通行止めや渋滞が発生していました。瑞相寺におきましては特に被害はございませ…